除毛クリームと脱毛クリームの違い

MENU

除毛クリームと脱毛クリームの違い

ミュゼ高田馬場

除毛クリームと脱毛クリームはどちらも体毛を除去する働きがあります。ただ、言葉だけ言えば本来この除毛と脱毛の二つには違いが見られます。脱毛とは、生えている毛を毛根から取り除くことを指す言葉です。一方、除毛とは肌の表面に出ている毛のみ取り除きます。除毛の場合は毛根の部分から取り払うわけではありません。毛根の部分については残りやすいです。除毛クリームと脱毛クリームを比較した場合には実は2つには違いはないということを留意します。脱毛クリームという名称で販売されていますが、そのクリームを使用しても除去することができるのは身体の表面に生えている毛だけで毛根まで除去できるわけではありません。そのため、除毛クリームと脱毛クリームは同じ扱いとなっています。

 

除毛剤で自己処理しても適切に使用している限りは問題はありません。使用するときのメリットとしては、剃るよりも次に生えてくるまでの時間が長くなるという点で便利です。また、除毛は脱毛するよりも痛みが少なく、自宅で簡単に行うことも可能という点でもプラスといえます。お金についてもそれほどかかるわけではなく経済的といえます。しかしメリットの反面、注意事項も存在します。

 

除毛剤はアルカリ性でありタンパク質を溶かすという性質を持ちます。そのため人によっては体毛だけでなく肌のタンパク質にも悪影響を及ぼしてしまう可能性があることを覚えておきます。使用中にヒリヒリしたり、なんらかの肌トラブルを起こした場合においてはすぐに使用を中止して皮膚科の医師による診察を受けておくようにしましょう。それから、あくまで体毛の表面部分のみを処理するということから長期間の効果については見込めないという点もデメリットといえます。もしも体毛を毛根の部分から確実に除去したいのであれば、除毛クリームまたは脱毛クリームを使用するよりも脱毛サロンに行って施術を受けておくようにしたほうが確実といえるでしょう。